1. リッツ美容外科 名古屋院 トップ
  2. 名古屋院 院長 山岸 誠治

ドクター紹介 メニュー

プロフィール

1964年3月16日 大阪生まれ 魚座 A型
1988年3月、九州大学 医学部卒業。東京労災病院 麻酔科にて標榜医修得。大手美容外科で10年の臨床経験を持つ。2003年10月、リッツ美容外科名古屋院を開設。国内以外に海外の学会にも意欲的に参加し、新しい医療技術を積極的に取り入れている。

その他プロフィール
  • 長所・短所

    大胆なようで慎重なところが、長所でもあり短所

  • 感動した本・映画

    愛と哀しみのボレロ

  • 座右の銘

    待てば海路の日和あり

  • 家族構成

    妻 長男

  • 幸せなひととき

    思った通りに物事が進んだとき

  • 趣味

    音楽鑑賞

インタビュー

院長あいさつ

美容外科に携わって15年になりますが、改めて思うのは美容外科の特殊性です。美という絶対的な基準のないものを対象としているため、これでいいと医師が判断することができません。患者さまの希望をしっかり把握し、それに対する提案をし、手術の結果についての医師のイメージと患者さまのイメージを一致させる事が何より重要です。
また、健康な人に対して緊急性のない手術をする以上、手術を勧めるにあたっても慎重にリスクなどを説明した上で患者さまに判断していただく事になります。つまり、最近医療で言われ始めたインフォームド・コンセントを美容外科ではずっと以前からやってきたと言えます。
美容外科は医師の自己満足で行なうものではありません。常に患者さまの方を向いた医療を今後も続けていきたいと思っております。

山岸院長1
山岸院長2

なぜ、美容外科医を目指したのですか?

一言で言うと結果がすぐわかるところですね。
医療の分野では、治療した結果がすぐわかる事は意外と少ないのです。 外科では、転移の問題があって5年生存率で結果を判断しますし、 内科でも高血圧や糖尿病など、治療が終了するまでには長期間かかるものが少なくありません。美容外科は表面に対する手術なので術者も患者様もすぐに結果を評価できるところがいいと思いました。

好きなオペを教えて下さい

10年以上、美容外科に携わっているとやはり自分の独創性を発揮できて、あまり他では行っていない手術が一番充実感もありますし、感謝されますね。 例えば鼻の手術、それも単にプロテーゼで高くするだけでなく、骨や軟骨を処理して形を整えていく手術や、他院の修正手術など“私が何とかしてやろう”とファイトが沸きます。 それから、フェイスリフトも奥が深くて好きな手術ですね。

山岸院長3

休日はどのように過ごしていますか?

運動不足で腹が出てきたので、最近スポーツクラブに入りました。休みは平日の事が多いので、主婦の方々に混じって運動しています。他にもオペラやミュージカルを観に行くのが好きなので、それに合わせて休みを取る事もあります。だから、ヨーロッパで学会がある時などは、学会後の予定もしっかり組んでわくわくしながら出かけます。あと、趣味と言えば食べ歩きですかね。最近もつ焼きにはまっているのですが、名古屋はみそ味なので時々東京まで遠征しています。だから太ってきたのですが…。

夢を語って下さい

自分の性格上、人を大勢雇ってクリニックを大きくしていくのは性に合いません。自分の目の届く範囲で、このクリニックの良さがわかる人を相手にしたプライベート感覚のクリニックを目指しています。

山岸院長ってどんな人?

山岸院長のカウンセリングは常に患者様と同じ目線に立ちとても丁寧に分かりやすく、また納得がいくまで話をしてくれます。スタッフとも真正面から向き合ってくれるそんな私たちスタッフの自慢の院長です。
by スタッフ一同

ページの先頭へ戻る
  1. リッツ美容外科 名古屋院 トップ
  2. 名古屋院 院長 山岸 誠治

美容整形一覧

  • 目(眼瞼) ポップアップ
  • 鼻 ポップアップ
  • 輪郭 ポップアップ
  • しわ・たるみ改善 ポップアップ
  • 口もと ポップアップ
  • バスト ポップアップ
  • 痩身・ボディデザイン ポップアップ
  • スキンケア ポップアップ
  • その他 ポップアップ